スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!

.17 2010 未分類 comment(-) trackback(-)
猛烈な雪も一息ついたなか、
街には屋根に雪を乗せたまま走ってる車が沢山いるのですが、
稀にこの屋根の雪がブレーキを踏んだと同時に前方へザザッと落ちて
前方の司会を塞ぐ事があります。

オイラとしてみたら雪も落とさずに走ってるその精神構造が理解できないのだけど、
普通に考えれば車の場合、加速Gよりも減速Gの方が大きいわけだから
可能性としては前に滑り落ちるほ方が高いのはしごく当然。

なのに面倒なのか雪も落とさず走ってるなんて・・・・

で今日、居たのよ。

オイラの前を走ってた車が突如右方向に寄りはじめ、
ドンドン対向車線へ入って行くではありませんか。
「変だなぁ~」と思いながらも前の車は走り続けているし
対向車は弾かれたように右へ左へ避けてる・・・・

不安だったので車間距離を大きくとっておいたのは言うまでもありません。

もう殆ど対向車線を逆走してるような前方の車は
暫く走った後、道路のど真ん中で停車しました。

その横を通り抜ける際にチラッと視界に入ってきたのは
屋根から滑り落ちた大量の雪にフロントガラスを覆われて全く視界が利かないのに
その雪をワイパーでなんとかしようとしてるお爺ちゃん・・・

いくらなんでもその雪じゃワイパーは動かんでしょ!
って視界が塞がった時点で停まろうよ。


大雪の後にはこう言った人達がチラホラと居てさ、
結構大変なのよ。



ただでさえ渋滞しがちなんですから
余計な渋滞原因を作るのだけは勘弁してください!



スポンサーサイト

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。