FC2ブログ

(*`д´)b OK!

.09 2008 未分類 comment(-) trackback(-)
とはいかなかった(_ _。)・・・シュン

注文してたブレーキパッドが昨日届いたんで
早速交換作業に取り掛かった。

交換と言ってもタイヤを外して、
キャリパーを留めてるボルトを2本外すだけなんだけどさ(^^;)
簡単でしょ?

不器用なσ( ̄。 ̄) オイラもパッドを交換するところまでは5分で出来ました。

だけどここで問題発生!

油圧のブレーキシステムと言うヤツはパッドが減ってくると
パッドを押すピストンがドンドン出てくるわけなんです。
当然磨り減ったパッドと新しいパッドでは当然厚さが違いますから
新しいパッドに付け替えた場合にはピストンを押し戻してやらねばなりません。
そうしないとキャリパーが取り付け出来ませんから。

で、ピストンを押してみた。。。。。。。。。。ビクともしない・・……(-。-) ボソッ

そう!
バイク程度ならσ( ̄。 ̄) オイラの握力でも押し込めたんだけど、
足で踏む車のブレーキ(しかもサーボ付き)じゃとても歯が立たない.....orz

ここまで来て元のパッドを付けるのもシャクなので
空っぽの頭で必死に考えました<方法は無いものかと


そして思いついた!
手にしたのはパイプレンチです。

まずパイプレンチを目一杯広げてキャリパーの背面とピストンを挟み込み
少しずつレンチを絞り込んでいく。
と同時にキャリパーのドレンボルトを緩めてブレーキフルードを抜く・・・
(文章にするとたった3行ですが、こうなるまでに30分以上経過してます)

ドレンボルトを用も無いのに緩めるのはエアを噛みそうでイヤだったけれど、
背に腹はかえられません!
って既にかなりエア噛んでたけどさ・・……(-。-) ボソッ

同じ手順でもう一方もやってフロントは完了。
次いでリアに取り掛かったんだけど、
タイヤ外したまま悩んでしまった。

ご存知のようにリアブレーキにはサイドブレーキも繋がってて
どこをどう外したらいいのか全く見当が付かない・・・
「多分コレじゃないかな?」ってところのボルトを緩めてみても外れる気配が無いし、
無理して取り返しの付かない事にでもなったら・・・{{{( ▽|||)}}}ぞぉ~~~

自重しましたヾ(´▽`;)ゝ


まぁ、早急に手を打たなければならなかったフロントは無事に交換できたし、
リアの方は後で手順教えてもらってから再チャレンジだな、うん!(^^)

スポンサーサイト



 HOME 

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブロとも申請フォーム

RSSフィード